頭痛・肩こり

ヘルモア岡崎市1位

イオン美合にオープン 夜21時までやってます

コロナウィルス対策実施店

このようなことで お悩みではありませんか?

  • 肩こりから頭痛まで出るようになってきた
  • 頭痛が出ると仕事に集中できずに困る
  • ストレッチなどの自己管理方法に限界を感じる
  • マッサージで楽になっても長続きしない
  • 姿勢の悪さを自覚していて、常にこっている

どれか1つでも当てはまる方は 今すぐご相談ください

なぜ頭痛が起きるのか

頭痛に悩む女性

「肩こりから頭痛が出ると、やる気が出ずに仕事の効率も下がる…」

「肩こりがひどく、体操をするが一時的ですぐに痛みが出てくる」

頭痛は主に首への負担が大きくなっている際に出ることが多いです。

例えば猫背になってしまい顎が上がった状態になっていたり、いつもスマホやパソコンの操作で下を向いている事が多くなっていたり…

当院では首の負担を最小限にする為に姿勢を矯正する施術をしています。

首は不良姿勢の結果、首に過度な負担がかかってしまう事が原因となって起こっているからです。

首は体の中でも一番地面から離れている部位になるため、

背中や腰、足からの影響を受けやすく、積み木の様に下からのアンバランスを良くしてやらなければ負担がかかりやすい状況がいつまで経っても変わってはくれません。

あまの接骨院では首に対する施術だけでなく

全身を検査し姿勢を矯正していくことで、首にかかる負担を最小限にする施術も行ってまいります。

頭痛で仕事に行けない…今では薬も飲まずに仕事にも行ける

お客様写真

今年の2月頃から頭痛がひどくなり、病院で内服治療をしていました。しかし、一向に治る気配がなく、食道炎を併発してしまいました。頭痛と食道炎を繰り返し、仕事に行くこともままならない状態でした。まずは頭痛の原因を探ろうと思い、天野先生のお世話になり施術が始まりました。原因は肩こりの可能性があるとの事でそちらの施術をして頂き、初めのうちは週3で通って、徐々に肩こりが良くなり、頭痛が起こる頻度も少なくなり、少しずつ変化が現れました。今では処方されている薬を飲まずに生活することができ、仕事にも行けるぐらい回復。通い続けて良かったと思います。

石原様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

10年前からの痛みが和らぎ安心して生活できるように

お客様写真

10年ほど前から腰と首の痛みに悩んでおり、生活に支障が出て来院。初回、私の症状について親身に聞いてくださり、検査の上施術。どの部位が悪くて、どんな施術をするのか丁寧にご説明いただけ、安心して施術を受けられた。また再発しないよう、普段から意識するといい姿勢やストレッチについても教えていただき、少しずつ、慢性的に痛かった腰・首の痛みも和らぎ安心して生活できる様になった。最初は半信半疑だったが、天野先生にお世話になれてよかったと思うし、もっと早く通院していればよかった。本当にありがとうございました。

D・K 様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当院が選ばれる5つの理由

1:徹底した検査で原因を特定 した上で施術を行うから

施術写真

当院は、「痛みの原因を探り、身体を根本から良くする」がモットーです。
そのため、施術だけでなく検査にも力を入れています。

痛みは全身のバランスが悪くなり、一定の場所に負荷がかかっている状態で感じます!

全身のバランスを検査し、それを調整することで根本的な施術ができ、
他院とは一味も二味もちがった徹底的な検査で、原因究明を最優先します。

2:無理にバキバキ鳴らさない 痛みのない矯正

施術写真

矯正と聞くと「ボキボキ骨を鳴らすやつでしょ…」と警戒される方が多いのではないでしょうか。
確かにバキバキと鳴らす施術は、当院にもあります。
しかし、一番大切なのは骨を鳴らすことではなく、症状を改善へと導くことです。

そのため当院ではバキバキ鳴らす施術もありますが、違う方法での矯正方法もあるのでご安心ください。
もし鳴らす手技をやる前には、施術の前に必ずお客様にご確認をとり、あなたに合った痛みのない施術をご提供させていただきます。

3:痛みの変化がすぐ体感できる! 即効性のある施術だから

施術写真

当院では施術前後の痛みの変化を大切にしています。
その変化によって最適な施術方法を選択しているからです。

お身体は1人1人バランス・身体つきがちがいます。
それに痛みの変化を加味して施術内容を調整することで、症状を早期改善に導くことができるのです。

4:再発防止に導くセルフケア の指導を徹底しているから

施術写真

痛みやしびれを取り除くだけでは、症状を改善できたと言えません。
大切なのは、再発しにくい身体をつくりあげることです。

そのため当院では、「症状の原因」と「なぜその原因が起こったのか」を丁寧に説明いたします。
その上で、生活の中で気をつけていただきたいこと、ストレッチや座り方などの指導をさせていただき、再発の防止を目指します。

5:施術スタッフ全員が 国家資格を持っているから

施術写真

施術スタッフは全員が国家資格を所持しています。
解剖学や生理学をはじめとした身体の知識が豊富です。
「あなたのお身体にとってどんなことが危険なのか」をその場で判断し、安全な施術をご提供いたします。

万が一、接骨院ではなく整形外科等の受診が必要ならばその旨を説明させて頂きますので、まずはご相談だけでもお気軽にお越しください。

電話番号:0564-73-3077

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

全額返金保証

当院の施術は健康のプロから高い評価を得ています

整体師

深田先生

らくだ接骨院 総院長
澤田 貴志先生

私は私の責任において、あまの接骨院の技術と彼等の人柄を強烈に推薦いたします

愛知で接骨院、整体院を計3店舗経営、整体の技術セミナーを主催している澤田と申します。

院長の天野先生とは、一緒に仕事をし始めて5年が経とうとしています。
私が推薦したいのは彼の技術的なセンスと人柄です。
私自身が身体の調子が悪くなると、施術をしてくれる様にお願いするのは、10人以上の国家資格施術家スタッフがいる中でも、やはり天野先生だけでした。
彼の施術は優しくも即効性があり、これからはその施術を簡単に受けられなくなるのかと思うと強い喪失感を感じずにはいられません。

彼の施術風景を見ていると、相手の悩みに深く踏み込み、いかに通っていただいている方々の問題解決に自分が寄与できるか…を身を粉にして考えています。

彼はこれから地元岡崎で開業する事になりますが、彼の様な逸材が率いるチームが私の院の近くで開業しなかった事は同業者として「うちの近所でなくて良かった…」と、情けなくも胸を撫で下ろしていると同時に、こういった稀有な施術を受けられる地元、岡崎の方々を率直に羨ましく思います。

スタッフの皆さんも気さくで話しやすいですし、お客様の問題解決にとても熱心な先生方ですので、私は私の責任においてあまの接骨院の技術と彼等の人柄を強烈に推薦いたします。

整体師

辻本先生

整体院まりのて 院長
辻本 真里先生

同業者から見てもレベルが高い優しい手技です

あまの接骨院の天野先生を皆様にご推薦致します。
奈良で整体院を営んでおります、辻本真里と申します。

あまの先生とは院長ばかりが集まる勉強会で出会いました。
この度開業をされる天野先生は、その大阪会場の勉強会に参加され素晴らしい成長をされていらっしゃる様にお見受け致します。
手技の勉強会でも、お客様が1番知りたい、その方の症状の原因や状態の説明も丁寧になさいますし、同業者から見てもレベルが高い優しい手技です。
皆様を早期改善に導いてくれることでしょう。

あまの接骨院の天野先生の施術によって、これから先皆様の未来が明るくなる様心からお祈りしております。

整体院

三ツ村先生

みつむら接骨院
三ツ村 聖先生

びっくりするくらい即効性のある施術で、同業の私から見てもレベルの高い技術だと感心するばかりです

天野先生とはある勉強会でご一緒させていただきました。

勉強会にも積極的に参加されている姿を拝見し、とても勉強熱心な先生だといつも感心しております。
その行動の根底には人柄はもちろん、「お客様により良い価値を提供したい」という考えがあるのではないでしょうか。

施術に関しましても、他院では見られない検査法で原因を特定してくれるだけでなく、詳しく、わかりやすくお身体の状態を説明してくれます。
また、びっくりするくらい即効性のある施術で、同業の私から見てもレベルの高い技術だと感心するばかりです。
一般的な整体・マッサージとはちがい、優しい施術で身体への負担も少ないので、その点も安心して施術を受けられる要素になります。
実際、私自身も身体の不調が出た際は、天野先生に対応していただきたいと思っている人間の1人です。

そんな天野先生ですので、人柄や施術技術ともに私も自信を持って推薦させていただきます。
身体の不調で悩んでいる方は一度、天野先生を頼ってみられると良いと思います。

柔道整復師・鍼灸師

木方先生

大阪巻き爪フットケア専門院
ありがとう整骨院 院長
木方 功先生

一定の技術を超越するとここまで優しいタッチで改善できるのかと感動いたしました。

大阪で「足指専門」ありがとう鍼灸整骨院 代表をしています、木方と申します。

天野先生との出会いは整体の技術勉強会で、その時は笑顔で元気な先生という印象でした。
勉強会ではたくさんの院長先生との参加でしたが、他の院長先生をも凌ぐ勢いで技術を習得され勉強熱心な先生でした。

そんな勉強熱心な先生なので、知識は豊富で整形外科を元にした他ではない独自の検査法で1つ1つかなり詳しく、そしてあなたにわかりやすく「今の症状」はどうなっていて、今後どうなって行くか「あれ?痛くない!」とその場で実感できるのは当たり前!「あなたの今後の未来」を丁寧に説明していただけます。

施術に関しては、今まで体験したことのない軽く優しいタッチでどんな頑固な症状でも改善に導いてしまう技術なんです。
これは同業者である私もびっくりいたしました。
一定の技術を超越するとここまで優しいタッチで改善できるのかと感動いたしました。

最近整体院や整骨院はかなり多くなってきます。
なかなか自分にあった「整体」を探すことは難しくなってきました。

「もっと根本から体を改善したい」
「施術はどこに行けばいい?もう整骨院・整体院難民はイヤ!」

と思われてる方、それからもっと大切なことは「どんな先生がどんな思いで施術してくれるのか」そしてあなたに「どんな良い未来が待ち受けているのか」をしっかり読みとってくれる先生がいるか!ではないでしょうか?

天野先生は、あなたの未来に圧倒的な違いを創る信頼できる院長先生です。

そもそも頭痛とはどういう症状なのか?

頭痛で側頭部を押さえる女性

頭痛…と言っても単純ではない! 原因により対処も違う

頭痛といえば頭が締め付けられるように痛い、首の付け根がずっと痛い、頭の横に沿って痛みがでる等、人によって痛みの出る部位が違います。

頭痛は「筋緊張型」「片頭痛」「群発性」と大きく分けると三つになり、対処法が変わってきます。

頭痛に悩まされる方の多くはデスクワークであったり、手を使う作業により姿勢が崩れた事が原因となって痛み出すケースが多い傾向があります。

病院やよくある接骨院での一般的なアプローチ

異常が出れば大事件、そうでなければただ放置?

病院では頭部レントゲンやMRIを撮り異常を見つけます、脳や神経系の組織に異常がないか…を確かめます。その際に異常が見つからなければ痛み止め(頭痛薬)等を処方し様子見することが多いです。(脳などの神経系の組織に異常が見つかれば、それは大ごとになりますが、そうでない場合には頭痛薬などの血圧を下がる薬によって様子を見る…が一般的です)

よくある接骨院では、首や肩に電気を数分あて、軽く肩周辺の筋肉などのマッサージ施術をし

様子見することが多いです。(肩や首に湿布を貼ってくれるケースもありますが、やはり効果は一時的となります)

当院が行う頭痛へのアプローチ

患者の話を聞く院長

筋緊張型は姿勢から? 手からほぐして姿勢を変える施術

当院では頭痛の種類により施術方法が変わります。

例えば筋緊張型の場合、首や肩の筋肉が硬くなってしまった結果として頭痛が出る場合はそこに関連する筋肉を緩め、筋肉が硬くなってしまった原因となる姿勢を改善することで痛みが引いていきます。

「なぜ頭が痛いのに手をやるの?」「頭が痛いんだから頭をやって」と思われるかもしれませんが、実は頭痛にも原因が首や肩だけでなく全身にあります。

首や肩の筋肉が硬く頭痛になるケースでは、例えば猫背の様に背中が丸くなってしまい、不利な姿勢で重たい頭を支えなければならない結果として首や肩が硬くなります

なぜそうなるのか?

全身の筋肉は筋膜というものに覆われており一枚のシートをイメージして頂けるとわかりやすいかもしれません。

それは、手や肩の前側についている筋肉が硬いとそれに引っ張られて肩が前に引かれ猫背になってしまうからです。

シートの前が短くなると後ろのシートは引っ張られて伸びている状態になり、その状態が続くと血流も悪くなり筋肉も硬くなり結果、頭痛・肩こりとして症状が出てきます。

 

痛みの出ている場所だけでなく、全体のバランスを整えることで症状の改善がしていきますので、なかなか良くならない頭痛でお困りの際には当院へぜひ一度お越しください。

電話番号:0564-73-3077

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

全額返金保証

よくある質問

Q頭痛の時は体を温めた方が良い?

A筋緊張型の頭痛の場合は温めましょう。

筋緊張型頭痛の場合、筋肉の緊張により頭痛が悪化します。それを温めることで血流が良くなれば筋肉の緊張もほぐれ頭痛も緩和するでしょう。

しかし、片頭痛の場合は逆に頭痛が出ている場所を冷やしてあげた方が効果を見込めます。

これは逆に血流が良くなりすぎると頭痛が悪化してしまうからです。

自分がどちらか分からない場合は無理に温めたり冷やしたりするのではなく、専門家に一度相談してみましょう

Q昔から痛み止めを飲み続けているけどなにか問題って起こりますか?

Aそれが原因で頭痛が出る恐れがあります。

頭痛がでるから薬を飲む…それを繰り返し行っていると逆にそれが原因で頭痛を引き起こすことがあります。

月に10~15回痛み止めを飲む、それが3ヶ月続いた状態で出ている頭痛はその可能性が高いです。

痛み止めで無理やり頭痛を止めるのではなく、原因を治療して痛み止めを飲まない生活を目指しましょう。

あまの接骨院

〒444−0802愛知県岡崎市美合町字つむぎ南1番1 イオンタウン2階